雨曝
ヨゴレ系カブブログ。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
R/sec. 種子島ツーリング 【その1】
2009年 10月 01日 (木) 22:25 | 編集
1月から進んでいたプロジェクト。
一足先に九州入りしていた僕に思いがけぬトラブルが降りかかった。



ドタバタな出発劇。
事件は出発を5日後に後に控えた9月15日に起こった。

一人で阿蘇へツーリングに出かけていた帰りのこと。
前からカタカタ音がしていたエンジンが軽く焼けてしまった。

宮崎になんとか戻り大急ぎでパーツを注文した。
腰上を新品に組み替えるも打音は消えなかった。
どうやら腰下にも何かあるらしい。

青ざめた。
出発まで3日切っている。
腰下を割るには道具が必要だし、何よりそれで治るとも限らない。

並行して関西組にエンジンを探してもらっていたら、中古50エンジンが小栗さんトコにあるとの事。
緊急事態なので特急で宅配しての手配。
なんとか間に合った。うちの子がご迷惑をおかけいたします。

9/20 (Sun)

そんなこんなで迎えた合流当日。
午前中にお亡くなったエンジンを下ろしスタンバイ。
積むだけの状態にして車で佐土原まで。
しばらくぼーっとしてたら遠くから緑のジャージ軍団。

はたから見るとすごくあやしい。

皆さんお疲れ様です。
とりあえず昼飯行きましょうか。







普段生活してる所に変態が居る不思議さ。
一ッ葉有料を経由して宮崎市内へ。
おぐらのチキン南蛮でも、と思ったら連休で大混雑。
諦めて近くのラーメン屋に。
高校の時よく来ていた山小屋ラーメン。
ここにこのメンツで来るなんて、高校の時は思ってもなかったなぁ。

分かれて僕は届いたエンジンを搭載。
オイルを変えて、キックを数発。
いつもとは違う大人しいサウンドを奏でた。

さて、僕もそろそろ行こうか。

→種子島上陸へ
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 雨曝 all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。